家相の基本

家相の基本的な考え方


家相を整える事は、その家に住んでいる人全員に吉の影響を与える開運術です。
家や店舗の環境を整えると、人間が本来持っている潜在能力をフルに発揮して夢や目標を実現していく力を持
てることです。
住む人の年齢や家族構成によって、家の間取りやインテリア・カラーは異なります。
それぞれの家庭にあった家相を提案いたします。
会社や飲食店の店舗などは多くの人が同じ環境の空間を共有します。
職場や飲食店などは、その場所にはそれぞれの役割りが生じてくるので、役割に応じた気の合う配置をするこ
とが重要です。
会社の事務所なら、会議室など活発に意見交換をしたいなら、気が上がる場所を選ぶべきですし、事務作業を
するならば、頭脳がフル回転するような場所を選んだり、社長室や金庫など大切な物を保管する場所も考える
べきでしょう。
飲食店なら客席の配置やテーブル・席数・カラー、またキッチンは火や水を使うので場所の配置も気を使いま
す。
店内の気がスムーズに循環する事で社員の力を活性化させることが出来たり、お客様にとって居心地がよく、
会話の弾む店づくりが可能になります。
家や店舗の間取り
間取りは1階の平面図を基本に考えます。
張りを作り、欠けを作らない。
張りは「吉」で欠けは「凶」です。また張りや欠けが家の中心から見てどこの方位にあるかでその家の強み弱み
が見えてきます。
居住空間とはコミュニティを図る場所でありエネルギーを蓄える場所です。安全で安心できる居心地の良い空
間を作り、身体と精神を整えましょう。
家の中にある「静」と「動」のエネルギーを上手く循環させルような環境作りが大切です。
    
家の中の環境を整えると、「気」の相互効果で外側の環境でも頑張れます!

 

関連ページ

らくらく風水開運術

バナー

© 2020 リ・ボン不動産